スマートフォン・フィルム・フェスティバル(SFF)


スマートフォン・フィルム・フェスティバル(SFF)は映画好き有志による”世界一手軽な映画祭”をコンセプトに2019年より始まった(原則として)スマートフォン撮影作品のみを募集、上映する映画祭。「出品無料」応募していただいた作品は「全て上映」させていただきます。

 

応募作品を当サイト上で可能な限り順次公開していく他、2022年度は12月1日〜24日の期間には部門ごとの「WEB投票」「ミニ上映会」も実施。最終日12月28日”シネマトグラフの日”に結果発表します。それ以外にも「その他の作品」「Youtubeのガイドラインから外れる作品」あるいはWEB上でなく「会場限定での公開を希望する作品」も含めて上映します。

 

現代は「生活の大半はスマートフォンで可能である」とも言われています。本映画祭はこの機会を活かして、鑑賞者側から「全ての人が創り手」へ。「映画監督」としての一歩を踏み出すキッカケになることを目指して開催しています。


2022年応募作品


2022年スケジュール

〜11月30日「作品募集期間」

12月1日〜12月24日「WEB投票」「ミニ上映会」期間」

12月28日「グランプリ及び各賞を発表」


WEB投票

メモ: * は入力必須項目です


メモ: * は入力必須項目です


メモ: * は入力必須項目です


応募要件

・原則として”スマートフォン撮影”であれば「どんな作品でも」応募できます(あくまで”原則”です、過去の応募作品を観て”察して”ください)

・応募に関しては2種類の方法があります。「当サイト上での公開」及び「★部門毎の投票」を希望される方は下記、エントリフォームにて必要事項を入力してください。また「サイト上での公開や投票を希望しない」(会場限定での上映を希望する)または「Youtubeのガイドラインから外れる」作品の場合は*下記項目を記入した上でTwitterアカウント(@sumahofilmfes)までDMか「eleven1974@gmail.com」にメール送信願います。

 

★2022年度は「作品の長さ」に合わせ3部門募集しています。リュミエール兄弟による最初の50秒映画『工場の出口』にちなんだ「50秒前後の作品」を「リュミエール部門」として、カンヌ国際映画祭の規定に基づいた「15分前後の作品」を「国際短編部門」として、そして最後に「時間の長短にとらわれない作品」を「エクストラ部門」としています。

 

*1「作品名」2「監督名」3「上映時間」4「スタッフ・キャスト名」5「作品概要」6「作品データ」(MP4でお願いします。圧縮ソフトのダウンロードリンクを添付願います)